自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】成果の提供 0696


例えばオレの場合知識は全部コラムで出す。無料。商品化したものも時間が経てば無料にするものも多い。自分が先駆けて得た情報、視点、知識は全部タダにする。著作権もない。勝手に自由に使っていい。
そこからその内容(例えば強みとか一次とか)に啓発された人が生まれる。その考え方で進めようとする動きが出る。それ自体も他力になるが、その動きを見てまた別の人が集まるようになる。これも他力になる。
多くのものや大きなものを動かすには大きな動力とエネルギーが必要になる。その原動機を作る方法が権利の放棄、成果の拡散になる。多く大きい他力を自分のために使うのなら、自分が生み出せる最高の成果を簡単に人に提供する必要がある。

トップに戻るボタン