自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】成果マネジメント 0796

事業の中核にある者が何をどのように進めようと考えているのかを知ったら、まずはそこに自分ができる貢献を当てはめる。また、誰のどの力を当てはめることができ、使うことができるかを考える。
だがそれができてもそれは上司のマネジメントが成功しているにすぎない。仕事がやりやすく成果を上げやすいだけだ。自分から事業のマネジメントを考えなければならない。勝手な解釈は不要だが、事業の成果に対して自分をマネジメントしなければならない。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】TOPをマネジメントする 0795

次話: 【千式】対立マネジメント 0797

トップに戻るボタン