自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】教師のあり方 0550


強みがベースになると、教師、講師のあり方が変わる。この未来は出現する。良い教師の条件は、強みと個性を伸ばすことにフォーカスされるが、これだと今までもそういう教師はいただろうし、これまでもその通りだった。
出現する未来では、良い教師の条件は「教えることができない」となる。自分で発見するための手がかりやヒントを出すことしかできなくなる。つまり情報を扱うことしか教師はする必要がなくなる。自分で学び習得することが基礎にあるなら、教師の役割はそれを促進させることしかない。あるいは道を間違えているときに相談に乗ることしかない。
強い者は最初から強い。そして誰もが強い者だ。強い者に物事を教えることはできない。本人が学ぶ助力にしかなれない。本人がどんなに成果を出しても、それは本人の力であり、教師の力である日はやってこなくなる。

この未来には時間がかかるが、今も少しずつ出現しはじめている。教える教師はまず自分を恥じることからはじめなければならない。

トップに戻るボタン