自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】数をこなす 0761

潤沢になるには何事も量を増やさなければならない。特に経験や知識など個人の内的なものは回数を増やす必要がある。経験量やケースを増やす。だから潤沢の一歩目に使える強みは「回数をこなせるもの」になる。
同じ物事でもいつまでもできる人と、すぐに飽きる人がいる。飽き性の人でもなぜか数できてしまうことがある。数ができることも強みのひとつで、その強みからまずは使い始める。何かが潤沢になったら次の数こなせることをやり始める。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】潤沢未来 0760

次話: 【千式】潤沢の質量 0762

トップに戻るボタン