自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】日本刀 0714

その時代の人を400年後の常識にいきなり飛ばすことはできない。世界構築と変化は、その時代の人に受け入れられるものである必要がある。「なぜか採用されてしまう」物事に注目する必要がある。便利でも必要不可欠でもない(かもしれない)のに、なぜかその時代の人がそれを採用する。もちろん古いものの再現として採用するのではなく、新しいものとして採用される。

例えば標準の武器として日本刀だけが反りがある。平安時代頃からこの反りが生まれた。諸説あるが、ともかくもそうなった。世界中の他のどこの国でも採用されなかったが、なぜかその頃の日本では採用された。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】変化路線 0713

次話: 【千式】方向性 0715

トップに戻るボタン