自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】時代遅れは生き残る 0504


頭のいい人や先駆けることが得意な人がよく「時代に合っていない」とか「これからはこれがスタンダードになるのだ」という。ほぼ全ての場合でそうならない。確かに時代に合っていないのかもしれない。たしかにそちらがスタンダードになった方がいいかもしれない。だがそうならない。
今採用されているものがどんなに時代遅れでも、それが多くの人に採用されている以上「その人たちが死ぬ」まで採用されない。生きた人間が基準を変えることはほとんどない。万有引力の法則も古い学者が死ぬまで採用されなかったことが、どこの世界でも起こる。
時代の先を行く人は、未来を出現させない。頭の中で完結する。今現実にあるものの中で、寿命がきている物事や概念に対して次を示すものが未来を出現しやすい。それも、マイノリティからはじまり、「徐々に採用されやすい」物事でなければ移行できない。一気に変革するような未来はほとんどの場合で出現しない。

トップに戻るボタン