自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】時間の違い 0842

神様の世界をよくヒアリングしてみると、当たり前のことだが人間には知覚があり、神様には知覚がないということがよくある。例えば神様の方が時間の概念がほぼない。または欲求に負けるということがよく分からない。死ぬということもほぼ想定に入っていない。
人間が人間の知覚で生きていることを神様の側も分かってはいるが、本当の意味で感覚を伴う分かり方ではない。だから許しを与えることができる。そもそも時間の概念がないので(あるいは人間には考えられないぐらい長いので)、やると言ってやる気がなければ10年や20年はタイミングが来るまで待つようなこともある。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】神様への介入 0841

次話: 【千式】神様の知覚 0843

トップに戻るボタン