自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】最大の他力 0698


誰かが、「その自分と自分の周囲の他人で活躍する場を作る」ことができる。そのための力を自分が使う。自分を国王に引き上げてくれ、自分を他力で充足させてくれる存在に、人は喜んで力を貸そうとする。その力はもはや強みはもちろん他力にとどまらない。
自分の国が持つ力を貸すことができるようになる。つまり、組織の力を特定の個人のために使うことができる状態になる。
それを作っているのが他ならぬ自分であり、そのための方法を実践しているかどうか?がこれまでに書いた3つの方法になる。人に作ってもらった国(組織)を自分のために使うことができる・・・というのが最大の他力になる。

トップに戻るボタン