自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】最大成果 0459

存在系の強みは良くも悪くも、現実でパーフェクトな結果を生み出す。現実を超えた未知の世界には機能しない。それが土台になるからできてしまう強みを使うことができる。
そのできてしまう強みは、その強みを使えば何ができるのか?の最大値からスタートする必要がある。国を転覆させる威力があるならその力として作るべき可能性に対して使う。成果を目に見えるものではなく、強みの最大値から決める必要がある。
最大成果から考えて、その途中途中で使う単発の強みもある。例えば稼ぐとかいい家庭環境を作るとか、そういう小さな強みも当然使う。だがなぜ使うかといえば、最大成果を得るためのパーツとして必要だから使う。当然そんな小さな成果と強みに労力を割いている暇はない。さっさとやってしまう。

前話: 【千式】大きすぎる一歩 0458

次話: 【千式】圧倒する 0460

トップに戻るボタン