自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】本を読む習慣 0401

391~400話まで「復讐」について書いた。ここから「回顧録」。

子供の頃からとかく本を読んできた。子供の頃は童話、伝記から始まって小説。歴史小説。ファンタジー。江戸川乱歩などの推理小説。実用書ならサッカーの本、将棋の本。
脳内で文字の世界を再現することをよくやってきた。外でも結構よく遊んだ方だと思うが、特に小説を読むことでイメージできる世界のことはよく考えてきたと思う。
父親がよく本を読む影響もあって休日一緒に本を読んでいたりした。中高になって本を読む習慣は一度止まった。

前話: 【千式】最大の復讐 0400

次話: 【千式】孫子 0402

トップに戻るボタン