自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】概念の標準化 0630


Googleは技術の力によって未来を出現させている。オレは概念の標準化によって未来を出現させる必要がある。前にも書いたが概念が標準値になるのはかなり後のことになる。
「こういう考え方が当たり前」そして「それがいいに決まっている」と、それがない時代には思いつきもしなかったことが、それが当たり前の時代には昔をして「なんであんなことが基準になっていたんだ」と思うようなことを標準にしていく。強みや一次の考え方もそのひとつになる。
当たり前に個性が認められ、活躍する場があり、協調と共同も日本人的にうまく有効に使われる。その世界を作るために必要な条件を今まさに集めている。そして自分がその一員であることに気がついて集まるべきだと思う。

トップに戻るボタン