自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】標準値遊び 0653


物事をうまく行かせる力があり、そこに人を集めることもできているとする。お金は儲かり、情報を発信もできている。リピートも多くの人がする。成功がどんどん拡大し、再現という意味では同じことはできないかもしれないが、拡大のベースにあるものは結局同じものだったりする。
これまでになかった新商品や製品を発売し、これまでにない手法で物事を通用させていくとする。だがそれも「標準値」でしかない。拡大しても応用しても派生しても、それは標準値で遊んでいるだけであって進歩していない。

トップに戻るボタン