自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】権限時間 0929

むしろ自由に仕事を行ってよい、イノベーティブな時間を持つ。持たせる。自分で考え、自分で組み立て、それに責任を持つ。権限を自由に扱える時間を持たせる。仕事のほとんどは成されるべきように成果を上げる必要がある。だから、どうしても保守的な仕事の仕方になる。成功の確率が高く、失敗しない方法を取る。同時に、その人の才能をうまく使うのであれば、成功の確率が低くてもチャレンジさせて能力を発揮させるようにする。
会議を削れば余裕でできる。

前話: 【千式】会議不要 0928

次話: 【千式】効率化 0930

トップに戻るボタン