自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】気が強いが・・・ 0049

現実に基づかない「気力の押し切り」はただの自己中でしかない。気を自分のために使いたいだけだ。強引に物事を成しても成功とは呼べない。人生に反した現実を創っている。
だがそういう人は信奉される。教祖化する。気が強いことに群がる信者に信奉される人を信じてはならない。

気の強さは生命力に比例する。だが強さが必ずしも正しいとは限らない。

前話: 【千式】気力が強い弱い 0048

次話: 【千式】気の向き 0050

トップに戻るボタン