自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】潤沢の質量 0762

そもそも数をこなせるのであれば、そこに強みが働いているので、潤沢になるまでに必要な「数量」も人が同じようにやる場合よりも早い。人が1万回かかるところを2000回でできる可能性が高い。
潤沢には質量が関わる。センスがなければ何を何万回やっても上達はしない。潤沢にはならない。経験するそばから経験が抜け落ちていく。
一度潤沢になったら、それをもっと「稼ぐ」必要がなくなる。今度は潤沢開放に向かうか、次の潤沢確保に向かう。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】数をこなす 0761

次話: 【千式】既存開放 0763

トップに戻るボタン