自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】理解しない者に用はない 0159

人の関係が全て完璧な理解で成り立っているわけではない。その必要もない。だが誰にとっても無意識で、理解しない者と関わろうとするものはいない。オレもオレのことを正しく、ひとつひとつ理解しようとしない者に用はない。自分の理解を押し付ける者にも用はない。
複雑な者は理解を諦めやすい。諦めれば終わる。複雑が理解しにくいのは誰でもわかる。だから複雑なものは複雑なものを理解してもらえるように工夫しなければならない。例えばこんな風にコラムに書いて「全部やれ」と言わなければならない。
何万人かに1人は理解しようと試み、複雑を解明するものが出てくる。そのチャンスを逃してはならない。

前話: 【千式】わからないまま終わらせる者 0158

次話: 【千式】愚行は無理解から生まれる 0160

トップに戻るボタン