自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】理解ない許しは諦め 0148

完璧な理解は美しい。理解なしで全てを受け入れる!的な理想論とはモノがまったく違う。そんなことは誰でもできる。どこの夫婦でもやっている。理解し合える関係は誰にもできるものではない。そもそも理解が困難だ。
誰もが理解を諦めて妥協によって良い関係を築いている。「違う人間だから」と言い訳する。それが根本的な不一致である前提で進める。
オレはそれを望まない。理解の精度は上げることができる。理解できないから許さなければならないような関係はいらない。理解の関係を求めている。

前話: 【千式】理解の先の理解 0147

次話: 【千式】「上」の理解 0149

トップに戻るボタン