自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】発想は現実内? 0414

例えばハンターハンターとか進撃の巨人とか、世界観が独自性を持っているものがある。もともとファンタジーがそうかもしれない。ところがよく考えてみると、何かどこか、別の物語の世界と類似していることがある。例えば「エルフが出てくる」というのは設定上よくある。
先にそういう物語を読んでインプットされたからだ、と考えることもできるが、こうも考えられる。「全体性に組み込まれているから記憶がある」と。記憶というのは過去の記憶とは言えない。単純に記憶だ。
だから人間が発想できる創造は、現実そうであることの範囲内であっておかしくない。

前話: 【千式】亢龍悔いあり 0413

次話: 【千式】詩と小説 0415

トップに戻るボタン