自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】目を覚ませ 0476


存在そのものではなく、存在証明するために手を打つやつにヘドが出る。大した中身もないのにプロモーションによって知名度を上げるとか、人気によって自己証明をしようとする。あるいは実績や成果で人に自分を信用してもらう。やる方もなびく方もカスだ。
存在はそんなことでは決まらない。大切な人を作り、それを守ることでしか作られない。だから誰と付き合っているか?どう付き合っているか?を見ればその人の存在レベルがわかる。取り巻きや信者に囲われている人気者が存在力を発揮しているわけがない。
この辺りを間違っているなら目を覚ませ。人を見る目がないから、自分の存在を見る目もないのだ。

トップに戻るボタン