自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】相手の強みを生かす 0693


フルマックスの他力を手に入れるための「自分が人のために何ができるか」は主に3つの考え方がある。

ひとつ目は相手の強みを発掘し、それを生かさせることにある。相手が強みで生きるということは成果を得ることにとどまらない。個性を生かすということであり、その個性を認めることでもある。個性に反した行動をしているとたしなめなければならないだろうし、強みに甘えているならもっと伸ばせることを伝える。つまり相手をよく見て聞き、必要なら何か行動を出す必要がある。
相手を一人の人間として接し、個性と関係を築く。当然強みを生かさせる。必要なら相手が強みを生かすことができる場を用意する。それで相手が強みをフル発揮できるなら、そこまで自分を肯定し認めてくれる相手に自分の強みを惜しみなく使おうとするだろう。

トップに戻るボタン