自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】相手以上に理解する 0130

相手を理解するためには、相手が自分で気が付いていること以上に理解しなければならない。相手は相手の100%を知らない。自分で理解できる範囲しか知らない。相手を理解するということは、相手の100%に近づくという意味で、相手自身が何%知っているかは重要ではない。
相手よりも相手を知らなければならない。でなければ理解はいつも不十分で終わる。聞いて分かる程度のことを重ねたからといって、それによって知っていることが増えたからといって知っていることにはならない。

前話: 【千式】普通を理解する 0129

次話: 【千式】感性でも理解する 0131

トップに戻るボタン