自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】着地点不明 0708

ただ人を集め自由にさせるだけならサークルだ。早いうちに離散する。集まった人と一緒に何かを目指せば成功になる。通じ合う何かを認めれば幸せになる。いずれも可能性、出現する未来、世界観の構築にはならない。すでにある世界で自分を運ぶだけにしかならず、未来には再現しか生まれない。
「なされるべきこと」という方向性から未来は出現する。もちろん概念から生まれるのではなく、それを生み出す(生み出されてしまう)行為行動から生まれる。その動きに成果はない。決まってしまう未来、出現してしまう未来しかない。
だからそれを作っている人は、自分が自分を生かし強みを使っていることや、仕事として何をしているかはわかっているし、どうもあっちの方向に向かって進んでいるなということはわかっているが、自分がどの着地点に向かっているかはさっぱりわからない。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】なされるべきは方向性 0707

次話: 【千式】シルクロード 0709

トップに戻るボタン