自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】知らないものは「ある」 0124

人を理解するには、知らないものやわからないことを「ある」と認めなければならない。自分の経験や知識は役立たない。「知らないものがある」「それは何か?」と見なければならない。
心理学のセオリーや経験による雛形に当てはめて者を見るものに理解はできない。理解は「なされなければならない」。相手のためではなく、自分が周囲とともに生きるために何よりも理解しなければならない。でなければ左脳が発達した意味がない。

前話: 【千式】想像力の欠如 0123

次話: 【千式】心から理解する 0125

トップに戻るボタン