自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】研ぎ澄まし 0063

人を殺生する日本刀が美しいと誰の心も打つことがある。誰かの感性や感情に訴えかけるのではない。普遍的に打つ。日本刀は人を殺傷するという目的のもと作られている。そしてその中でも究極に素晴らしいものは、その用途に基づいてこれ以上ない追求がされている。だから美しい。
茶道の茶碗も超高額なものは人を圧倒してモノを言わせない。芸術品はもちろん、建築も、自然も圧倒的なものは全てそうできている。これが美しいということだ。唯一無二であり、用途に応じて行き着くところまで行き着くし、さらにそれを超えると物事は美しくなる。

前話: 【千式】美しいということ 0062

次話: 【千式】美しい人とは 0064

トップに戻るボタン