自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】神様の知覚 0843

だからその知覚の違いを埋めなければならない。つまり神様の側に、人間の常識、事情、感覚がどうであるかを伝え、だから「こうでなくてはならない」というお願いをする。それも単発のお願いではなく、人生全般を通じてどのように影響を与えてもらうのか?という連続的なお願いでなければならない。
慣れていない神様や、断る神様もいる。それが得意なら別にそれで構わない。だが、その場合なら単発で人間のお願いを叶えることが、その人本人をダメにすることがある、人間の世界はこうできているからだ、それを理解してくださいと伝える。
神様の知覚にこちらの世界のことを入れ込む。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】時間の違い 0842

次話: 【千式】コミュニケ介入 0844

トップに戻るボタン