自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】純度 0305

純性とは全体性の役割を全うすることを指し、純度が高いというのは全体性の役割をそのまま果たす確率が高いことをいう。当然全体性の中には純正の高いものと低いものが混在していて、それを許すような作りになっている。むしろ「そうでなくてはならない」という可能性がある。
純度は変えにくい。革新的なものを足止め的なものに変えることはほぼできないし、幸せで平和な生活を守る全体性の役割を性格上も能力上も割り当てられているものが全てを捨てて冒険に出るとは思えない。
全体性に反逆していてもそういう純性である可能性がある。今はまだないものをこの世に生み出してもそれが全体性の役割を果たしているだけかもしれない。そういう意味で純度は誰もが100%に近い。

前話: 【千式】純性 0304

次話: 【千式】純度を変える 0306

トップに戻るボタン