自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】純性 0304

人は何も努力しなくても、特に考えずに漫然と生きていてもそれ自体が全体性に組み込まれている。その証拠に歴史上どの世界を切り取ってもそういう圧倒的多数の人に占められている。個々人を見ればドラマもあるかもしれないが、全体性や人類から見るとどこにでもあるような大したことのないできごとだ。
恋愛をし結婚をし、子供をもうける。仕事をし収穫量を上げ飢えの不安をなくす。そのためにものすごく貢献する人もいるし、漫然と決まったことしかしない人もいる。そのどちらもが「特に考えず漫然と生きている」ということになる。
全体性を運ぶメカニズム、パーツとしてうまく機能している。このことを「純性」と呼ぶ。

前話: 【千式】全体性を見分ける 0303

次話: 【千式】純度 0305

トップに戻るボタン