自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】組織の絶望 0802

世界は人、そして人の集合、そこから生まれる風習や文化からできている。その中に適応している物事や物がある。風習や文化をどうこうは思わない。ルールには失望している。人の集合には絶望している。人にも絶望している。
人についてはひとつ前に書いた。人の集合はほとんどの場合で集まるものを信者化している。信者になる者も教祖になる者にも絶望するが、それを促進させるマーケッターやプロモーターにも絶望感がある。そしてコミュニティのほとんどが傷を舐め合い、正当化し合う。そうでない組織には強く惹かれるがそんなところはほぼない。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】世界の絶望 0801

次話: 【千式】甘え現実 0803

トップに戻るボタン