自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】美しいということ 0062

美しいということを根本的に間違っている。誰もかれもが感情や気持ちとリンクさせている。心に響く綺麗なものが美しいと思っている。美人はやっぱり綺麗だと思っている。人の多数決や総和で良いものが美しいと思っている。
そんなわけがない。美人のほとんどは心の醜い愚か者だし、多数決のほとんどが衆愚で凡庸だ。美しいというのは真実であり、心に感じるものではない。心を打つものだ。
美しさは必ず用途が絞られ究極の域に達しているものをいう。

前話: 【千式】甘えは醜い 0061

次話: 【千式】研ぎ澄まし 0063

トップに戻るボタン