自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】美の矜持を持つ 0074

美の矜持を持つ。美しい人は、美しさに対して自分なりの何かを持っている。自分にとっての美の絶対値がある。絶対値に響くものは良しとされる。評判がいいとか、見栄えがいいとか、人気があるとか、そういったことでは良しとされない。
美しさは絶対基準でなくてはならず、自分でそれを知っている必要がある。そしてそれを守り妥協しないことが矜持になる。この矜持がないものは美に適当な者だ。

前話: 【千式】自分を突き詰める 0073

次話: 【千式】時を重ねると美が増す 0075

トップに戻るボタン