自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】脳の方向に任せる 0086

暗記はしない。覚えているべきところは「脳が勝手に記憶するところ」であって、大事なところではない。アンダーラインを引いても覚えない。時間の無駄をやるヒマがあるのは醜い。
同じ本を何度も読む必要はない。ただし、同じジャンルの様々な知識を集める必要はある。数は読まなければならない。足も運びまくらなければならない。それをやらないなら勉強するなどと言うな。思うな。

量がなければ脳に引っかかる場所も少なく終わる。何も繋がらない。脳の中で何かと何かが繋がるまでやり続ける。それが勉強だ。ノートを記憶するのは勉強ではない。講師やセミナーは必要ない。

前話: 【千式】興味促進しなければ学べない 0085

次話: 【千式】関連を全て探る 0087

トップに戻るボタン