自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】自分の分立を考える 0533


個人的にいつか再婚する。ところが、1週間でもいいから娘と生活をすることになるかもしれない。むしろ、したい。そうすると家族と家庭は娘との生活となり、結婚相手は別にいることになる。あるいは他にも家族がいる可能性もある。これなら不思議も不整合もない。
考えるべきは結婚・家族・家庭が三権分立になり得る形が出現する未来の中にあり(マイノリティだとしても)、なぜ今から考えるとそんな特異なものが出現するのか?というと、これまでに書いてきた世情の流れによる。
未来当時の社会通念と今現代の社会通念は違うのだから、今の基準でその考え方をジャッジすることはできない。ただ流れ的に出現するとしかいえない。その出現はもう今はじまっていて、少なくとも考え方として分けて考えることで人の結婚はより良いものになることは今の時点でわかっている。

トップに戻るボタン