自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】良い雛形 0246

良い雛形を守っていると人を軽視するようになる。例えば、子供の目を見て話す、抱きしめたほうがいい、という雛形を守ると相手の個性は無視される。親と親の雛形の元に愛情を示されるのだなと理解されてしまう。相手を軽視することになる。
良い雛形があることを知ることは大切なことが多い。それによって相手が軽視されることを知らない人もまた多い。やってる気分になっている。良い雛形は参考資料にして軽視しなければならない。目の前の相手よりも雛形を重視するような者を信頼できるはずがない。

前話: 【千式】包丁の扱い 0245

次話: 【千式】オレが勧めるもの 0247

トップに戻るボタン