自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】苦労の弱み 0821

必ず苦労するという弱みがある。苦労をほしがる人はひとりもいない。だが自分の場合不幸にも弱みとして必ず苦労する。その弱みを認め、コミットし、使うと決めなければならない。まず過剰な弱みによって自分にダメージを与えることを避ける。体を壊すとか、ストレスがたまるとかを軽減する手段を持つ。
そして苦労にはいい苦労と悪い苦労がある。いい苦労を選ぶ必要がある。身になる苦労や技術が身につく苦労をする。未知の世界を切り開く苦労もいい。体力があるなら動き回り、ないならネットの前で複雑なことを行う。ヒマになるとヒマに苦しむ苦労をすることになる。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】弱みのコミット 0820

次話: 【千式】不幸の弱み 0822

トップに戻るボタン