自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】苦痛な習い事 0423

他にも習い事をしていた。油絵を習い小1で全国で入賞した。小2で魚の絵を描いたが、水の部分を塗るのが途中で面倒になり、雑に描いたら落選した。水泳は鼻が悪いということで治すために習いに行かされた。何も得意ではなかった。溺れたことすらあった。やる意味がわからなかった。
そろばんも習っていた。こちらは割と得意だがどこかで全国レベルになるほどではないと思っていた。伝票算が出てきたあたりからやる気をなくした。塾を好きだったことは一度もない。こうして振り返ってみると結構苦痛な生活習慣だった。

前話: 【千式】嫌いなピアノ 0422

次話: 【千式】視力とコンタクト 0424

トップに戻るボタン