自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】見えない天井 0852

見えない天井に当たったとき、ほとんどの人が新しい企画や挑戦によって打開しようとする。そして失敗する。本業に立ち返り、本業を伸ばそうともする。が、そこも思った以上には伸びない。営業やマーケティングを強化したり、切り口を変えてもなぜか成果のスケールが変わらない。
外部のコンサルタントを導入しても経費がかかって終わる。そもそもコンサルタントの多くは販売技術を扱うか、マイナスの状態にある経営をプラスにすることに長けている。前者はすでに確立できていて不要か確率が低いし、後者は必要がない。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】未来経営 0851

次話: 【千式】発生した現象 0853

トップに戻るボタン