自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】解任 0868

クリエイティブ・ディレクターを誰にするか?を問うこと、探し出すこと、権限を与え任せること、そして解任することがマネジメントの仕事になる。
解任するというのは、クリエイティブ・ディレクターが生み出す商品が、今結果として現れている「発生する現象」とマッチしなくなったときに行う。
「発生する現象」が何か?は吟遊詩人が探し、社外取締役が判断を下す。発生する現象を伸ばすのは研究開発機関が行う。こうして事業成功後の分権、分業は進む。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】権力者 0867

次話: 【千式】事業の本質 0869

トップに戻るボタン