自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】訓練する 0694


ということは、自分が人の強みと個性に注目する人間でなくてはならない。その人がその人の望む人生を本当に生きているかどうか?を基準に自分が生きていれば、長い話を短くしていうと人の他力を存分に使えるということになる。
誰しも訓練が必要になる。
人を一人の独立した人として見ること。相手をより深く知る術を持つこと。その人がその人らしい生き方を考えられること。強みを発掘できること。その人が強みを使って活躍するために必要なことを考えること。
それができる、あるいはそういう接し方を自分がしているのなら、自分は強力な他力を自分に使うことができるようになる。人は喜んで力を貸す。

トップに戻るボタン