自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】評価も重視しない 0209

正しく褒めてもらうことは重要だと思うし、ぜひともやってくれとは思う。だが人の評価はその人が見たいところを主観で良いとしているのであって、そんなものは本質から外れているし、無理解から生まれていることなのでまったく心に届かない。
人が評価するのは高評価も含めてその人の自由だ。オレには関係ない。自由にやればいい。正しい評価をされたとき、嬉しいとは思わない。正当で当然だと思う。物事をちゃんと見る目がある人だなと逆評価する。その人のことを覚える。
評価に振り回される者の気が知れない。自分がないとしか思えない。

前話: 【千式】批判を重視しない 0208

次話: 【千式】幸せを重視しない 0210

トップに戻るボタン