自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】負の「資産」 0349

負の経験は資産になる。負債にしようと思えばすぐに負債にできる。悪しき過去として葬ったり忌避したりできる。ここに書いてきたように人にアウトプットしたら、トラウマのある曲がった人間だと捉えられる恐れもある。それも負の経験になる。
負の経験を資産だと捉えることができない者は、実際のところ正の経験も資産と見ることができない。負の経験が「ダメ」なのであれば、自分はダメな経験をしてきている人間なので正の経験も軽んじて自分になど資産はないと思うようになる。
負の経験が事実何をもたらし資産となったのか?に目を向けない人は信頼できない。

前話: 【千式】地下3階の火事が地下2階を温める 0348

次話: 【千式】負荷をかける 0350

トップに戻るボタン