自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】資源の成果 0770

自分は潤沢なものが集まる資源だ。資源は人生に向けて強みを使い、人と未来を作ることで成される。と、同時に資源はお金にも変えられるし、愛にも変えられる。例えば豊富な経験がなければ得られない愛というものもある。
ここではじめて成果が出てくる。潤沢を扱う間は成果を無視する。成果が潤沢をつぶす。だが一度潤沢が機能しはじめると、足場に必要な成果を資源から確保できるようになる。(それをしないなら努力と時間によって成果を確保することになる)
ものの順番は必ず潤沢からはじめ、その結果うまれた資源の有効利用の中から成果を探すようにする。成果の蓄積が資源になることはない。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】資源の扱い 0769

次話: 【千式】光源 0771

トップに戻るボタン