自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】超越才能 0275

超越才能はその時代に通用しない。いつ通用するかもわからない。10年後かもしれないし100年後かもしれない。ほぼ100%誰にも評価されないし、ほぼ100%後世の人が昔それを生み出した人に行き当たることもない。音もなく死ぬ。では何のためにこの力があるのか?成果のためではないことは明らかだ。

ひとつは、人生充足のための強力なパーツとしてある。なんでもそうだが発想のほとんどは具現化しない。具現化されたほとんどは採用されない。なら大事なことはその思考プロセスを持っていることそのものになる。それが生き方に反映される。100歩先を予見できるなら100歩目までは作る力がある。の中で現実的に通用する1歩目2歩目を作るのはたやすい。3歩目、4歩目も見通すことができる。
この方向に従って自分を運ぶことができる。

前話: 【千式】自然放棄 0274

次話: 【千式】引き継ぎ 0276

トップに戻るボタン