自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】過剰な負荷は心の弱さ 0013

自分に過剰な負荷をかけるということは、ただのイジメでしかない。できるわけがないと最初から決まっている。ということはできない自分を養成している。
自分をできないポジションに止めるのだから、そんなことに甘んじているのは心が弱い。

負荷は適切にかけなければならない。根性論は必要ない。心を鍛える負荷以外の負荷は全て必要ない。

前話: 【千式】弱者のエンターテイメント 0012

次話: 【千式】負荷は日常生活から 0014

トップに戻るボタン