自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】銀河英雄伝説 0425

目が悪くなる直接の原因ではなかったが、友達の家で信長の野望と三国志にはまっていたのとは別に、ファイナルファンタジーにはまり込んだ。謎を解き、技を複合し、絶対に倒せない設定の相手を倒すために何度も何度も何度もなんどもトライした。ロープレはかなりやり込んだ。格闘系やシューティングは好きではなかった。
PCのある友達の家で銀河英雄伝説というアニメ番組の・・・当時はビデオかな?をひたすら見た。長編すぎていつまでもいつまでも見続けた。大人になってからも3度ぐらい見たが、見ても見ても終わらない。小説も読んだ。原作者の田中芳樹の世界にはまった。

前話: 【千式】視力とコンタクト 0424

次話: 【千式】コードギアスからのスピ 0426

トップに戻るボタン