自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】長い理解 0133

相手を理解するのに、必ず「長い理解」がある。長く一緒にいなければ知ろうにも知れないことがある。つまり能力で相手を理解することはできない。心から相手を理解しようと思うなら長く一緒にいなければならない。
逆に長く一緒にいるとよく見えるところが大きな理解になり、見えないところがないことになる。理解が不十分になる。目に見えやすいものが相手ではない。惑わされると理解を誤る。ひいては人間関係を誤る。

前話: 【千式】感情に精通している 0132

次話: 【千式】核心の理解 0134

トップに戻るボタン