自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】長編コラム 0410

会社経営をやっているときから、本質的な間違いが気になってしょうがなかった。常識に正しいものはひとつもなかった。特にサービスに関する誤りと酷い現実には反吐がでそうだった。事業をやめて長編コラムを緻密に書きはじめた。実例も豊富にした。長編サービスコラムができ、それをHPにしてアップした。誰も読まなかった。
そのあと強みを長編コラムにし、自己啓発の間違い、営業の本質、言葉と心理の関係などを次々と書いた。
そのコラムとHPを起点にして、今自分の周りの、自分を支えてくれる人が現れた。

前話: 【千式】いきなり手紙 0409

次話: 【千式】マンガは5歳から 0411

トップに戻るボタン