自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】陶器 0584

陶器はいい。だがなかなかものすごいものがない。一度デパートで遠くから見かけたお椀・・・近づくと抹茶碗だった・・・が遠目からもなんかものすごいいい!と思ったのだが近づいたら200万ぐらいだったかな?そんなのってあるよなぁ。量産品でもウエッジウッドのティーカップ&ソーサー、これがいい!!というのに近づいたら20万だったりして。といって値段が高くて全然アホかみたいなのもある。
それなりに、自分で審美眼を発揮して食器類を揃えているが、長く使っているとやはりその中でもちょっと違うなというものが出てくる。直感と長さ視点は違うなぁと思う。

前話: 【千式】絵ぢから 0583

次話: 【千式】流曲線 0585

トップに戻るボタン