自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】革新ルート 0637


組織が作られる中で組織の強みや成果が生まれる。組織にも個性がある。その組織の個性応じて予期せぬ成功が生まれる。その中に強みを盛り上げるジャンルに進出するものが生まれてくる。例えば教育分野、スポーツの分野、海外などは意図して進出できるものではなく組織の強みに依る。
個性が生かされる未来が出現するにはこのルートをたどらなければならない。ただ既存路線のプロモーション活動をしても人気と流行で終わる。人気と流行が好きな人々がいる世界そのものを革新するのだから、自分たちがその革新のルートに乗らなければならない。

トップに戻るボタン