自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】 設定を高くする 0094

第一人者の設定を高くしなければならない。その世紀での第一人者、あるいは歴史上の誰かと比較して、または現代最高峰の学者と比肩して、という程度である必要がある。世界中探しても自分より優れている者はそういないであろう、というところを狙わなければならない。
学びをするにあたり、人よりも劣るのであればその分野は一生人よりも劣る。優れたところを誰よりも伸ばさなければ学びの意味がない。

前話: 【千式】専門家を軽く超える 0093

次話: 【千式】同じ第一人者の分野だけ人に学ぶ 0095

トップに戻るボタン