自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】CD側のデザイン 0880

クリエイティブ・ディレクター側のデザインがある。ここまでに書いてきたことを行う。クリエイティブ・ディレクターの「仕事」にとってもっとも大事なことは成果と「発生する現象」の元になる商品を作ることだ。商品はブランドを生み出すが、ブランドは同時に次の商品の傾向を制限する。制限を外れればブランドが成り立たなくなるからだ。
ブランドの枠の中で、クリエイティブ・ディレクターの才覚が発揮される。だからといってブランドを進めなくていいということにはならない。ブランドも新しく進む。また枠ができ、商品が制約される。だが商品は成果と「発生する現象」によって進む。そしてまたブランドが進む。クリエイティブ・ディレクターはこれをデザインする。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】経営者側のデザイン 0879

次話: 【千式】事業の再定義 0881

トップに戻るボタン